ハンドル

観光や食事も楽しめるのが合宿免許のメリット

免許証

自動車免許の取得を安く抑える方法として、合宿免許という選択肢があります。地元の教習所の通学免許を利用するよりも安くなり、短期間で免許取得も実現できます。合宿免許専門ポータルサイトを利用することで、地元の通学免許よりも安い教習所が簡単に見つけられます。ですが、合宿免許は料金が安い分、宿泊施設や食事などに不安を感じることも少なくはありません。
しかし、合宿免許専門ポータルサイトで紹介されている自動車教習所は宿泊施設や食事などにこだわったり、利用可能な施設が充実しているなどイメージとは大きく異なります。有名な観光地の自動車教習所なら送迎バスのサービスやレンタルサイクルなども完備しています。また、食事にもこだわり、提携するレストランのシェフが調理したり、地元の食材を使用した郷土料理を目玉にしていることもあります。独自の合宿所でも旅館やペンションなどと変わらない設備を完備し、安さ以上に充実した生活を送れるなど至れり尽くせりとなっています。
特に地方の自動車教習所は地元ニーズが昔よりも減少し、教習所の稼働率維持のためにあれこれキャンペーンを行っています。そのため、ドラマで話題の地域、世界的に有名な地域の自動車教習所の合宿免許を利用すれば、費用を抑えた観光やグルメを堪能できます。まずは、付加価値のある合宿免許を専門ポータルサイトで探しましょう。

合宿免許なら予算20万円でも普通乗用車免許が取得可能

高校生や大学生などの学生の中には、家庭の事情のより自動車免許の取得費用も自分で賄う必要がある、もしくは支援は受けられるものの予算が限られるなどの制約は少なくはありません。しかし、自宅から通える通学免許では学割が適用されても30万円オーバーになることもあります。そこで、予算20万円前後で自動車免許の取得を考えている方は合宿免許専門ポータルサイトを利用しましょう。
合宿免許といえば、教習料金や宿泊・食事代が込みで通学免許よりも高くなると考えると思います。しかし、実際には教習所も空き時間をまんべんなく活用でき、教習料金が安くなっています。また、独自の合宿所や提携宿泊施設を利用するため、合宿免許でも繁忙期の夏休み期間においても30万円を大きく下回ります。
しかし、合宿免許のメリットは閑散期や年末年始、空きがある場合など20万円前後のプランも多く、条件次第では17~19万円で普通乗用車の免許取得も実現できます。例えば、アルバイトで教習費用を貯めていたものの、20万円しか貯金できなくても諦める必要がありません。また、合宿所の自炊プランやグループ割引を活用すれば、仲間同士で教習費用を節約することもできます。さらには観光やグルメも楽しめ、交通費の支給などもあり、予算が少ない人でも充実した合宿免許を堪能できます。

合宿免許なら毎日温泉に入れるプランも多数あり

合宿免許のメリットは、短期間で安く自動車免許を取得できること、豪華ディナーなどのキャンペーンが充実しているなどがあります。最近では、有名な観光地にある、ドラマのロケ地になった地域の自動車教習所も合宿免許に力を入れています。そして、合宿免許専門ポータルサイトを利用することで、日本全国から気に入った自動車教習所を選べるようにもなっています。
しかし、合宿免許は料金が安く、宿泊施設は合宿所、食事はイマイチというイメージがありませんか?ですが、合宿免許には温泉旅館が宿泊先になっていたり、隣接または提携する温泉施設を毎日利用できるなどのプランがあります。観光と温泉の双方を楽しむことができ、免許取得と合わせて温泉旅行を楽しめます。また、食事にも力を入れており、予算があるのであれば旅館がこだわった料理を毎日堪能でき、予算がなくても合宿所や自動車教習所が運営する食堂でこだわりのある食事も堪能できます。
最近では、朝昼晩まで食事に力を入れた合宿免許プランも増え、合宿所であっても温泉を堪能し、旅館やホテル顔負けの食事まで楽しめるようになっています。普通免許から二輪、中型や大型まで様々な教習が受けられるため、自動車の免許取得とバイクを別々の自動車教習所に通い、観光や料理を楽しむのもおすすめです。

site map

TOP